友達の結婚式で広島へ(余興スライド作成)

3月2日
大学時代の友人の結婚式で広島に行ってまいりました。
仕事以外で新幹線乗るのって何年ぶりやろ?

友達からは披露宴でスライドをして欲しいと頼まれたので、快く快諾したのですが、披露宴会場との打ち合わせで問題発覚。
「2年前にシステムを入れ替えてから、プロジェクターにコンピュータの接続はできません。事前にDVDを作っていただいて送付又は持参ください」とのこと。要するに技術力の無い人は、コンピュータ使って余興するなってこと?って感じたのは僕だけかな?

仕方ないのでDVD作りました。いつもは後日作っているのですが…
いつもやってる余興スライドの構成
 ①新郎(幼少期→社会人)
 ②新婦(幼少期→社会人)
 ③出会い(出合い→当日)
 ④結婚式
と結婚式までスライドに入れていたのですが、当日の写真、結婚式を入れれなくなったので③出会いで終わるスライドに変更。

しかも写真が揃ったのが前日。
Macには良いソフトが揃っているので、本当に助かります。
①PowerPointでスライドを作成。
②ムービーにするため音楽に合わせながらスライドをムービーにする。
 僕の場合、Snapz Pro X(リンク先:amazon)というスクリーンキャプチャを昔から愛用しているのでこれを用いてPowerPointのスライドショーをムービーキャプチャとして書き出します。
③iMovieで書き出したムービーを取込み、不要部分の編集と、iTuneのライブラリから音楽を取り込みます。(連携しているので便利)
④当日の写真はiPhotoから取り込む(連携しているので便利)
会場がコンピュータを接続できる場合は、iMovieをそのまま上映します。

⑤iMovieの共有からiDVDを選び、DVDを作成。
 DVDのメニュー画面等を作成するのですが、単なる上映用なので簡単なものを選択。

とこうしてDVDが出来上がるのですが、前日夜にDVDを焼こうとしても保持していたTDKのDVD-Rが3枚ともディスクエラーで書き込めず。
仕方ないので、朝、コンビニでDVD-Rを購入し、新幹線の中でDVD作成。

のぞみ号の窓側をExpress予約していて助かりました。
窓側には100V電源があるのです。無事DVDを作成でき、披露宴に間に合いました。

結婚式、シンガポール旅行と続いたので出来なかったけど、今日明日で、披露宴、2次会の写真を追加、セクション分けして完成版のDVD作らなければ。