水素たっぷりの水を飲みはじめて

水素水画像 最近話題となっている水素水。私も飲みはじめてみました。
飲まれている方々は、「アンチエイジング」「美容のため」「ダイエットのため」など様々なようです。
水素水の効能?ですが、水素のおさらいから。
「すいへりーべぼくのふね〜」って学生時代に化学の授業で覚えた記憶がありますよね。高校時代に縦方向のちょっとエッチな覚え方をしたのを今思い出しました(笑)。
原子番号1番の水素。原子の中で最も軽くて水素原子2つと酸素原子1つで水ができます。地球上にある水素は、ほとんどが海水として存在しているのだとか。
水素原子は他の物質と結合しやすい特性があり、水素をたくさん含んだ水を飲むことにより、体内に蓄積されている「活性酸素」と結合して中和してくれるとのこと。
「活性酸素」は、生命維持に必要なエネルギーを得るために、ミトコンドリアにて酸素を絶えず消費。この過程において反応性の高い状態に変換されることがあり、これを活性酸素と呼んでいます。

活性酸素は体内にある酵素によって分解されますが、細胞内で分解されない余分な活性酸素は、ガンや生活習慣病、老化等さまざまな病気の原因を引き起こします。活性酸素を最も効率良く中和させるのに役立つのが水素を多く含む活性水素水と言われています。

活性水素水はさまざまな方法で生成することが出来ますが、オススメはパックに入った水素水です。
気体である水素分子は、ペットボトル等では通過しやすため、特殊なアルミ容器に入っている必要があります。オススメの「高濃度 水素たっぷりのおいしい水
」は、製造時の溶存水素濃度が0.8〜1.2ppmと高く、内容量が300mlと一回で飲む量としては最適?

一回で飲んでしまわないと、水素が抜けて普通の水になってしまうので、ご注意を。
運動前などに飲むのが良いみたいです。

全国名水百選山口県寂池川(じゃくちがわ)を原料の1つとする錦川水系の天然地下水を使用しているので、飲みやすくおいしいです。



今だけ、送料無料でお試し7本で500円なので、興味を持たれた方は試してみては?

飲みはじめて10日ほどとなりましたが、なんか体が少し楽な感じはしています。ただ、私はタバコを吸いますので、活性酸素を大量に摂取しているわけで、禁煙しないと意味にかも(笑)

久しぶりの更新

前回更新から約1年。

昨年6月に夫婦で受けに行った「生活習慣病検診」、検診の4日後に妻入院。
検診結果で私も病気が発覚し、入院・半年間の通院。

ようやくブログを書く気持ちになったので、再始動します。

3月に行った香港・マカオの記事も順次掲載していこうと思います。