国会議事堂見学

国会議事堂正面

1年前の春に中学校の恩師の退職記念祝賀会に出席させていただいた際、たまたま隣の席だった先輩が国会議員の政策秘書だったということで、「東京に来た際には是非」とのお言葉を頂いていたので、連絡させて頂き、出張の帰りに国会議事堂を案内して頂きました。

昔、ボーイスカウトの富士章を取得した際に、首相官邸は表敬訪問させて頂いたのですが、国会議事堂は見学したことがなかったので、楽しみです。

議員会館前で待ち合わせ。

一旦、議員会館内の事務所に荷物を置かせて頂き、国会議事堂見学の開始です。議員会館に入るのも初めてなので、貴重な経験です。
本会議場まずは国会議事堂の正面から。門の外からも写真を撮ってましたが、中から撮るのと違いますね。しかも先輩の解説付き。

続いて本会議場。
1階は国会議員しか踏み入れることが出来ないらしく、速記席は下に階段で降りて行く仕組みになっているのだとか。
撮影した場所は、いわゆる記者席。

記者席は議場をぐるっと取り囲むようにあるので、会議中に寝てるとか携帯触っているとかというのは、ここですっぱ抜かれるんやなぁとよく分かりました。

一通り議事堂を見学した後、議員会館に戻り、しばらく色々とお話しさせて頂きました。

土曜の昼過ぎというプライベートの時間にお邪魔して、先輩、有難うございました。

久しぶりの家族旅行 その2

野沢温泉はアフタースキーも楽しめます。 何と言っても温泉巡り。

スノーボードから宿に戻ったら、夕食まで時間があるのでお風呂を先に済ませます。しばらくすると待ちに待った夕食の時間。野沢菜発祥の地ということもあり、野沢菜は美味しいです。

夕食後は温泉巡り(外湯:公衆浴場)に出かけます。

大湯野沢温泉には13カ所の外湯があり、無料で楽しむことが出来ます。

左の写真は人気の「大湯」。

大湯は外湯の中で一番熱いと言われており、大変賑わっています。

大湯は温泉街にあるので、お土産屋さんも周辺にあります。お土産屋さんは21時までの店が殆どなので、お土産目当ての方は、夕食後早めに動かれた方が良いと思われます。

外湯は、入口から入って直ぐに脱衣場があり、温泉があるという感じです。セーフティーボックスもあります。セーフティーボックスは100円ですが、鍵を開けると返却されるので、実質無料です。

昔からよく行っていたお土産屋さんは、麻釜の側にある「黄金屋物産店」。ここでは麻釜で茹でた温泉たまごやトウモロコシ、草団子を食べることが出来ます。温泉で茹でると味が違うんですよね〜。20時迄しか食べれないので、ご注意を。

このお店で4年前に見つけた激辛オススメのお土産はこれ↓

凄い辛いですが、美味しいです。お土産で渡した人がお取り寄せしてるケースが多いです。ネットで見つけたので、掲載しました。

つづく