平成30年台風21号

会社から出勤しろって命令が出たので、帰宅難民確定で出社。
阪神間は阪急・JR・阪神があるからなんとかなるやろな?とは思っていたけど、猛烈な台風が過ぎ去った後は、大変でした。
まず、18時頃会社から帰宅を目指したのですが、JRの計画運休、阪急・阪神は動いていない。歩いて帰ろうかとも考えましたが、淀川の水門が閉じられていると言うことで、国道2号線が通行止め。帰るためには43号線のバイパスを渡るほか無いと言うことで、タクシーを探す羽目に。

まあ、タクシー来ません。
こんなにタクシー居ないもの?ってぐらいタクシーがおらず、取り敢えず梅田へ出てタクシーや電車の運転再開情報を入手することに。北新地のタクシー乗り場で30分待っても1台も来ず。5番目と言うこともあり、諦めて座れるところへ移動。桜橋口のマクドナルドで情報収集していると阪神が21時から動きそうな感じ。なんとか満員の1番電車で帰りました。

停電2号線阪神を降りて2号線を歩いていると2号線を界に大規模な停電エリアがあり、シャッターが壊れた店舗など、こっちも大変な被害。自宅に帰るとマンションの隣とベランダの界にある非常用の壁が無くなっている。向かい側の工場のトタン屋根が無くなっているなどなど。

台風の怖さを改めて実感させられました。