バルセロナのバル

バルで夕食カテドラル周辺を歩いているときに、気軽に入れそうやなぁと見てたバルに入って見ました。

場所はJAUME I駅を上がったところにあるタパ・フィナ(Tapa Fina)ってお店。ガイドブックにも「気軽な雰囲気でピンチョスをつまむ」って書いてありました。

ちょっと混んでたので、奥の端っこの席になったのですが、オーダーの仕方がわからなかったので、カウンターまで行って、これとこれとってな感じで、ピンチョスを指差しオーダー。言葉が通じないってやっぱり辛い。

普段殆ど呑まないのですが、せっかくスペインに居るのでということで、サングリアをオーダー。やっぱり本場は美味しいですね。

翌日が早めということもあり、早々に退散。ちょっと酔っ払い気味でホテルへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA