神戸ルミナリエ前に南京町へ

元町駅神戸ルミナリエ(2012.12.6〜17開催)を見に行くこととなったので、少し早めにルミナリエスタート地点の元町へ。

元町といえば神戸・南京町(中華街)というのが頭に有り、さっそく南京町へ行って参りました。 通常のルミナリエは元町駅東口が最短ルートとなりますが、ルミナリエへ行くことを考えると西から東に歩いた方が無駄が無いため、元町駅西口から改札を出ました。

 

南京町の西側入口改札から南へ5分程のところに南京町があります。

とりあえず、一枚撮影してみました。

ルミナリエ開催期間中の土曜日夕方ということもあり。大混雑

ブルースリーのグッズを売っている店や、チャイナ服なんかを見ながら、プラプラと。

 

南京町公園の写真

南京町中央部にある「南京町公園」の写真です。

たくさん人が並んでいるのは、神戸南京町で有名な「老祥記」の豚まんを購入するために並んでいる人たちです。

私達も、南京町に来ると毎回買っているような気が…。

老祥記は店の中で食べることが出来るのですが、今回も老祥記の姉妹店である曹家包子館へ。こちらは持ち帰り専門なのですが、店の横にあるスペースで食べることも出来ます。ということで、ここで食べる分とお土産用を購入。

曹家包子館入口

食べてみました。

豚まんのサイズは小籠包をちょっと大きくした感じです。お値段1個90円。3個以上ご注文下さいとのこと。

大食いの私達はここで二人で10個食べました。

お肉が詰っているって感じです。

 

老祥記の豚まん

南京町も分煙化が進み、スモーキングルームが用意されています。

喫煙される方はコチラをご利用下さい。

場所は、私も分からなかったので聞いたのですが南京町公園の近くにあるブラック豚まんの横です。

腹ごしらえが終わったところで、南京町を後にして、ルミナリエ方面へと向かいました。

南京町の喫煙場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA