深夜の関空免税店で出発前のお買い物

海外旅行といえば、出発前の免税店でのお買い物。

ウィングシャトルに乗って南ウィングに行ってしまうと免税店が激減するので、出国審査場を超えた後で、免税店巡り。既に21時を回っていたため、免税店も閉店しているところがチラホラ。昼間の関空とは違いますねぇ。
とりあえず、お目当のおタバコを買いに。

ここでKIX-ITMカードが大活躍。免税店にもよるみたいですが、KIX-ITMカードでタバコも5%オフに。嫁さんと海外で緑茶飲みたいかなぁ?とのことで、薬局でティーパックの緑茶を購入。ここでもKIX-ITMカードで8%オフに。嫁さんも化粧品を5%オフでゲット。なんだかんだで結構お得でした。関空を利用される方は、KIX-ITMカードを作成してみては?

買い物が終わった後で、ウイングシャトルに乗る前にKIX-ITMカードのフライオンポイントを登録のため、専用端末機へ。国際線の場合、出国時の登録で往復分の20ポイントが取得できます。

そんなこんなで、南ウィングへ移動し、登場ゲートへ。

EK317便今回搭乗するエミレーツ317便。

チェックイン時に知らされていましたが、10分早発とのことで、23:30発に変更されていました。

ボーディング開始が22:55。ゲートクローズは23:20。

エミレーツの場合、ゲートクローズが早い模様。

次にタバコ吸えるのは、ドバイ。ということで、最後のタバコを吸いにスモーキングルームへ。11時間の禁煙開始です。

しばらくするとボーディングが開始。
私たちはエコノミーの旅ということで、ボーディングは後の方。今回のEK317便はボーイング777。

行き先表示行き先表示のDUBAI。写真は英語表記ですが、中国語、カタカナと表記が変わります。

ということで、航空機へ乗り込み。

いよいよ旅の始まりです。

 

次回は機内のご案内

深夜の関空へ

いつもは午前中に行く関空。今回は深夜便ということもあり、初めて深夜の関空へ行きました。
日本から直行便が無いバルセロナへ行くということもあり、どこかで乗り継ぎが必要です。ということで、今回はエミレーツ航空を使用してドバイ経由でバルセロナへ。
出発は23:40予定。集合時間は21:40。十分仕事をしてからでも間に合うのが嬉しいです。
エミレーツ航空は3時間前からチェックインが可能とのことなので、早めに関空へ。
関空に到着後、事前にネットで申し込んでいたスペイン用のWifiを借りに海外専用グローバルWiFi
へ行きました。カウンターへ行き、氏名と行き先を告げ、機器を受け取ります。スペイン専用なので、スペイン国外で電源を入れないように念を押されました。

初めてのレンタルWIFIでした。ポーチに入っており、ポケットWIFI本体、充電器、充電用のUSBケーブル、変換プラグが入っていました。写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

WIFIを受け取った後、以前より申し込んでいた「KIX-ITM」カード(http://www.kansai-airport.or.jp/kc/)の受け取りへ。関空と伊丹空港の買い物で優待を受けることができるという優れもの。関空駐車場特典もあり、車で空港へ行く方にはメリットが大きいかも。

事前に梅田で5万円ほどユーロへ両替していたけど、換金レートが気になったので、池田泉州銀行へ行ってレートを確認。梅田のチケットショップの方がレートが良かったので、ちょっとラッキーな感じでした。

そんなこんなで、ようやくチェックイン。
キャイリーバックを預けて出国審査場へ。

続く