バルセロナ半日観光のスタート

バルセロナ2日目のスタート。

2日目はツアー申し込み時に同時に申し込んでいた「バルセロナ半日観光(午前)」に参加するため、ちょっと早起きして準備開始。そういえば時差ぼけ無かったなぁ。まずは朝食。朝食にはコンチネンタルブレックファーストが付いているので、どんなんかな?と期待して朝食会場へ。朝食はというと、ビジネスホテルの朝食って感じかな?
けど、オレンジジュースめっちゃ美味しかったです。今まで飲んだオレンジジュースの中で最高だったと思います。珍しくお代わりしました(笑)

半日観光はバルセロナ凱旋門前集合ということで、Acr de Triomf駅を目指し、早めに出発。

arc_de_triomfバルセロナに凱旋門があるって知らなかったので、着いてほんまやって感じでした。

聞くところによると、この凱旋門は、1888年にバルセロナ万博の入り口の門として建てられたそうです。門の奥は公園となっており、ゆっくりするには良いかもです。

カジノバルセロナでの夕食

バルセロナのカジノは1件のみです。

入り口の前で、バラの花を売る方が来るのですが、無視。記念写真を撮影し、中に入ります。
カジノバルセロナINVITATIONカジノに入るにはパスポートが必要ですので、行かれる方は忘れずにお持ちください。
カジノの入り口でパスポートの登録が終わると、左のような2回目の入場料が無料でWelcome DrinkがもらえるNVITATIONカードが貰えます。入場料が4.5ユーロとどこかで見たのですが、たまたまだったのか、無料で入れました。
バルセロナカードを掲示すると、入場料が無料でWelcome Drinkの引換券が貰えます。
中に入ってマシーンのルーレットやスロットマシーンを楽しんでいたのですが、21時も回ったころから夕食を食べようということになり、カジノにあるバル的な店に入りました。

カジノで楽しんでいる人達が気軽に入ってくる店のようで、客の出入りもまずまず。
席についてもメニューが来ない。水も来ない。
大丈夫かな?

店員がメニューと水を持ってきた。
とりあえず、スペイン初ということで、おすすめを確認し、ステーキ400gとおすすめを注文。

ステーキが近くのテーブルに運ばれてきているのを見て、あれか!!とちょっとテンションアップ。後から入ってきた人達に食事が運ばれてくるのに、私たちのテーブルにはまだ何も来ない。

待つこと1時間越え。
そろそろ気が長い私でもイライラしてきました。そういえばガイドブックの後ろの方にスペイン語会話の欄で「料理がまだ来ません」って載ってたなと思いながらやっと来たのが付け合わせのポテトチップス。もう来るやろ?って待っても料理は来ません。ポテトチップスもなくなり、食事ほっといて帰ろか?と思い始めたころ、ようやくおすすめの料理がやってきました。

味わうというか、お腹が減りすぎて何を食べても美味しく感じてしまう状況だったので、味は思い出せません。スペインの時間の流れ方は分からんというのが1日目の感想。

そんなこんなでお勘定を済ませ、店を出たのは23:40。地下鉄でホテルに帰ろうと思っていたのに、もう地下鉄も無くなる時間。仕方ないからタクシーでホテルへ戻りました。

バルセロナではタクシーが多く、簡単に拾うことが出来ます。
料金も初乗りは2.1ユーロと安く、利用しやしです。ただ、深夜料金だったこともあり、みるみる料金が上がっていきます。日本よりもメーターが上がるのが早いので、ちょっとビックリします。まあ、日本でもこの距離ならこのぐらい?って感じの料金だったので、比較的利用しやすいなぁってのが感想です。

続く