ラグビーワールドカップ観戦

第2次販売・第3次販売とチケットを選択しても先に進めない状況で諦めていたのですが、第4次販売でようやくチケットを入手できていたラグビーワールドカップを観戦に日本ラグビーの聖地、花園ラグビー場へ行ってまいりました。

ほんとは日本代表を見に行きたかったんですけどね。
今日の試合はプールCのアメリカ対トンガ。残念ながら両チームともに予選リーグ敗退が決まっていて、勝ちがない状況。
どっちらが勝ってもワールドカップ1勝となることから、負けられない1戦ということで、本気のぶつかり合いが見れました。

環状線の中から既にアメリカ対トンガ。たくさんの外国人が応援に来てるんやって実感。鶴橋から近鉄に乗り換えて東花園駅へ。
駅前からワールドカップ歓迎ムードが凄かったです。

駅からスタジアムまでは600mほど?あるのですが、公園の中に入ってからエントランスまではノリノリ外国人との写真撮影や公式ショップなんかをのぞいたりして時間を潰して、いよいよスタジアムの中へ。

ラグビー専用スタジアムということもあり、フィールドと観客席が近いなぁなんて感じながらしばしお弁当タイム。会場内ではビールは公式スポンサーのハイネケン。

しばらくすると、公式練習が始まりました。
やっぱり楽しみはトンガ代表のシピタウ(ニュージーランド代表のHAKAが有名ですよね)を生で見ること。

両チームが入場し、まずは台風19号で死者も出ているということもあり、黙祷。その後、アメリカ国歌斉唱。アメリカ国歌を生で聞いたことって今まであったかな?なんて考えてしまいました。続いてトンガ国歌。

続いてシピタウ。

トンガに気合が入っているのが凄くわかります。
9・8・7・6・5・4・3・2・1でキックオフ。やっぱりテレビで観るのとは違いますね。まずは音。タックルのドスッという音。ほんと凄かった。近くでプレイしてる時は見れば分かるので良いのですが、遠い方でプレイしている時はテレビの解説聞きたいなぁなんて思ってしまいました。

プレーの写真は差し控えますが、19-31でトンガが勝ち。
ゲーム終了後のノーサイドの精神は素晴らしいですね。アメリカ・トンガ両選手が一列となって観客にお辞儀するシーンはほんと素晴らしいと思いました。

で、アメリカ選手が控え室に戻った後、トンガの応援団からの要請を受け、再度シピタウを披露。最後まで残っていて良かったぁって思いました。iPhoneで録画していたつもりでしたが、スタートボタンが押されていなかったみたいで、録画されてませんでした。凄く落ち込んだのですが、隣に居たトンガ人がiPhoneで録画されていたので、AirDropでいただきました。
最後にビデオをくれたトンガ人もですが、運営に携わったボランティアのみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

家に帰ってからは、日本対スコットランドのテレビ観戦。ベスト8おめでとうございます。
また南アフリカに勝ってベスト4へ進出して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA