ドバイでのトランジット

車の宝くじ真夜中にドバイ国際空港に到着。時差があるから、めっちゃ元気なんです。と言うわけで、日本へ向けての出発ゲートを確認した後は、免税店をウロウロと。

ドバイ名物、車の宝くじをマジマジと見ることに。ポルシェのカイエンSでチケット1枚139ドル。1300枚限定とのこと。1300分の1の確率。当たったら日本までは運んでくれるらしい。

行きしなに見ていたデーツが気になったので、デーツを購入。2Buy Get3にまんまとハマり、ドバイのお土産としてデーツが入ったチョコレートを購入。

デーツのお土産味見したら、すごく美味しかった。

アラブみやけも、と思ったのですが、結構高いので、結局、ラクダのキーフォルダーを購入しただけで終わってしまいました。

搭乗ゲートへ向かう途中、行きしなのお釣りで持ってたドバイの小銭があったので、自動販売機でカップのコーヒーを購入。

ネスカフェは同じ味ですね。

03:00発の関空行きへ搭乗です。

バルセロナから空路でドバイへ

ツアーの良さ?ホテルから空港までの送迎が付いてます。ドライバーさんが英語を話す方だったので、バルセロナのどこに行っただとか、美味しかったなど話してたら、あっという間にバルセロナ空港へ到着しました。13%の付加価値税の免税手続きのため、税関でスタンプをもらう列に。めっちゃ並んでますやん。しかも、日本人ではないアジアの人。しかも大量の免税品。手続きが終わるまでに40〜50分。空港のカフェでゆっくりする予定が、殆ど時間が無かったので、とりあえずマクドナルドで空腹を満たし、お土産を見ることもなく出発口へ。

機内食EU以外のエリアに向かう航空機が多いのか、パスポートコントロールが長蛇の列。周りにも同じ飛行機に乗る人達がいたので、少し安心。出国手続きが終わった頃には、搭乗手続きが始まっており、何も見ることができませんでした。

と言うことで、ドバイへ向けて出発。

エミレーツの機内食は美味しいです。バルセロナ発なので、最後のヨーロッパ食を味わいました。機内ではまたビデオ見放題。

飛行ルート夕方出発の便だったので、あっという間に夜中になります。各個人のモニターで飛行ルートが見れるので、安心感がありますよね。帰りの便はサウジアラビア上空を飛ぶルートのようです。