本場のパエーリャ

ゴシック地区から海辺のバルセロネータへ。バルセロナは地中海に面していると言うこともあり、本場のパエーリャを食べようと言うことで、ラ・バラッカと言うレストランを目指すことに。途中、スーパーを見かけるごとに入り、プリングルスの生ハム味を探したのですが、かなり入手困難。4件目でやっと3つ買う事ができました。

前菜

レンタルしていたWifiの電池が切れてしまい、Google Mapが使えないため、ガイドブックの地図を片手にレストランを探したのですが、大雑把な地図のため、半信半疑で進むことになりました。

無事レストランに着いて、ホット一息。方向感覚抜群で良かったぁとつくづく思いました。

料理の注文ですが、パエーリャは時間がかかると言うことだったので、まずはサラダとおつまみ程度に注文。

オリーブの実は種無しで食べ易かったです。

パエーリャかなり待った感じがしたのですが、ようやくパエーリャが運ばれてまいりました。魚介類たっぷり。いい味してます。パエーリャは2人前からの注文となり、写真のサイズがちょうど2人前です。お値段は1人前で20€ぐらいだったかな?

大満足の夕食でした。

で、帰りは来た道を戻ろうかとも思ったのですが、ちょうどバルセロネータ海岸の遊歩道の始まりだったので、カジノ・バルセロナの方角に向いてお散歩。

600〜700mほど海岸線を歩き、カジノ・バルセロナに到着。時間も夜の10時過ぎだったので、そのまま地下鉄シウタデラ・ヴィラ・オリンピカ駅まで歩き、ホテルへ戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA