宇奈月温泉からトロッコ列車でGo

立山駅から車で宇奈月温泉へ移動。今回宿泊するのは「宇奈月杉乃井ホテル」。チェックインして、せっかくなのでお風呂(温泉)へ。その後は夕食。ここはバイキング方式で食べ物・飲み物何でもかんでも食べ飲み放題です。カメラを忘れたのが残念。寿司からお肉など美味しいです。

トロッコ列車翌朝は宇奈月駅からトロッコ列車の旅。先日の大雨の影響で、トロッコ電車自体が最近まで運行していなかったのですが、出発のちょっと前に動き出したので、良かったです。まずは宇奈月駅でトロッコ列車の切符を買います。

予約をしていなかったので、空いている列車まで待つこと1時間。いよいよ出発です。このトロッコ列車は黒部峡谷鉄道といい、元々は関西電力の電源開発のための人員や資材を運搬するために設置されたものだったとか。

いよいよ出発です。トロッコ列車は窓が無いので、開放感抜群。

トロッコの車窓から標高が高いこともあり、冷んやりと気持ちいい感じです。

今回の目的地が「鐘釣駅」。なんで欅平ではなく鐘釣?って思う方もいるかもしれませんが、ここの鐘釣駅では、少し歩くと川が露天温泉になっているのです。そこに母が行きたいとのこと。

トロッコに揺られ、水力発電所や黒部川を見ながら、いよいよ鐘釣駅に到着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA