リトル・インディア(シンガポール)を散策

シンガポールは多民族国家やなぁと実感してまいりました。
インド系の商店が立ち並び、香辛料の香りが漂うエリア、リトル・インディアに行って参りました。

LittleIndiaMRT東北線のリトル・インディア(Little India)駅で下車して、地上に上がってくると、そこはもうインドです(笑)

写真みたいな感じで店が建ち並んでいます。

野菜、香辛料、インド雑貨の店などなど。とりあえず、昼時ということもありインドカレーを食べようとなり、カレー屋さんを探しました。

普通の食堂みたいなところでも食べれるのだろうけど、現地のインド人がいっぱいでちょっと怖い感じがしたので、ガイドブックに載っているお店へ。

バナナリーフアポロっていうお店で、シンガポーリアンや欧米人が先に入っていたので我々も店の中へ。

IndianCurryメニューは英語。
日本語メニューはありません。

とりあえず、辛くないカレーを注文。大阪のインド料理店で何度も食べた甘いカシミリーナンも注文しました。カシミリーナンはほんとお菓子ですね(笑)

ここのお店はバナナリーフというだけあって、お皿がバナナの葉っぱです。流石に手でカレーを混ぜてということまではしませんでしたが、雰囲気は十分に味わうことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA