V-TWINマグナ250のブレーキオイル&パット交換

ブレーキパッドフロントフォークのオイルシール交換で前輪ブレーキを外した時、ブレーキパッドも確認してみました。

新車で購入してから1度も交換した記憶が無かったので、ついでに交換。

デイトナ(DAYTONA) ブレーキパッド 赤パッド 62090(←amazon)がたまたま寄った2輪館で安売りしていたこともあり購入。溝の深さが違いますね。

前から気になっていたので、溝が無くなる前に交換出来て良かったです。ブレーキは命に関わる大事なパーツなので、定期的にチェックしないといけませんね。

続いてブレーキオイルの交換を行います。Honda「ホンダ」純正ブレーキフルードウルトラBF DOT4 0.5L(←amazon)ブレーキオイルはDOT4であれば問題無し。

ブレーキオイル交換こちらも購入してから1度も交換したことが無かったので、入れ替えてみると、ご覧の通り茶褐色。

エアーが噛まないように逆止弁をつける人も居るみたいです。ハンドル右側にあるブレーキシリンダーのキャップ、ダイヤフラムを外し、オイルを付け足します。キャリパー側のスクリューを緩めるとオイルが出てきます。新しいのを入れ、ブレーキを握ると、ピストンがオイルを送ってくれます。この仕組みを利用して新しいオイルに交換。入れ替わると、透明色になります。

気をつけることは、①エアーが逆流しないようにすること、②オイルをディスクプレートにつけないこと。の2点。自分でやる人は自己責任で。

もっとチューブを長くした方が良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA