WPtouchとKtai StyleからJetpackへ変更

Jetpackで内容を確認していると、モバイル用のテーマが追加されていました。このサイトもスマートフォンからのアクセスが多くなっています。
実際、電車の中とか見ていると8割以上がスマートフォン。

モバイル用テーマプラグインを減らそうと思っていたので、思い切ってJetPackのモバイル用テーマに切り替えました。

ガラケーの方ごめんなさい。

JetPackでモバイル用テーマの「有効化」ボタンを押します。

これでWordpressで作成しているサイトがスマートフォン対応となります。WPTouchではAdsenseに対応していたので、モバイル用テーマに少し手を加えてAdsense表示されるようにします。

モバイル用テーマは下記の中にあります。
plugins / jetpack / modules / minileven / theme / pub / minileven

Adsenseでは「1 つの表示可能なページに表示できるモバイル向け AdSense の広告ユニットは 1 つ」とのことなので、headerに入れるか、ページに入れるかを検討。モバイル用テーマではフロントページで抜粋表示か全文表示かの選択が出来ますが、抜粋表示をした場合、タイトルぐらいしか見えないので、最新記事1つが表示できるようにし、ページの最後にAdsenseを入れることにしました。

気をつけることは、JetPackのアップデートが有った際に元に戻る可能性があること。忘れずに毎回の編集が必要。

WPTouchも良かったけど、JetpackもWordpressっぽくて気に入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA