ドバイからバルセロナへ出発

3時間ほどのトランジットもアッという間。
エミレーツ航空はゲートクローズが出発時間の20分前なので、乗り遅れないようにしましょう。

EK0185便ゲートから登場する飛行機の写真を撮ってみました。
EK0185便はエアバスA380による運行。

エアバスA380へ乗るのは初めてなので、ちょっとウキウキ。というのも2階建てとなっており、1階が全てエコノミー。2階がファーストとビジネスクラス。2階にはビジネスクラス用のバーラウンジがあるのだとか。

う〜ん。乗ってみたい。

搭乗券をゲートで渡すと、半券をもぎ取られます。
関空ではもぎ取られなかったよなぁって思いながら、ボーディングブリッジを歩き機内へ。

新聞のサービスが有るので、とりあえず見てみましたが、アラビア語と英語。スペイン語も有ったかな?とりあえず、お土産を包んだりするためにアラビア語の新聞を1部頂きました。

エミレーツのICEシート配列は3-4-3で変わらなかったのですが、若干椅子と椅子の感覚が広いかな?って感じでした。
あとは、ICEの画面がちょっと大きいのと、飛行機に据え付けられている機外カメラが3つなので、垂直尾翼からの画像が見えます。

個別のエンターティメント設備もそうだけど、USBや個別のコンセントが着いているのは嬉しい限りです。そういえば、関空からもUSBでiPhone充電してたよなぁ。

今回は満席っぽい感じで、窓側から2席だったけど、お隣さんが居なかったので、また3席を2人で使用させていただきました。やっぱり広いと楽ですよねぇ。

ヘッドフォンも耳当てがしっかりしていて、関空便よりも音がよく聞こえる感じで良かったです。

朝食ドバイからバルセロナへは7時間ほどのフライトとなります。ということで、機内食が2回出ます。

搭乗しておしぼりとメニューをもらったのですが、メニューは英語・スペイン語・アラビア語の3表記。日本語とは暫くお別れです。ということで、メニューに何を書いてあるのかじっくりと見ることになりました。

まずは朝食。

コンチネンタルブレックファーストです。
こちらは1種類しかないので、選択の余地なし。

クロワッサンが美味しかったです。食後はやはり、寝不足からか、ちょっと睡魔に襲われて就寝。
飛行ルート気がつくと、トルコ上空。
飛行ルートを見てみると、明らかにイラクとシリアを避けて飛んでいるのが分かります。こうして飛んでいるところを各自で見ることが出来るのは良いですよね。

景色も見えないので、例のICEで最新映画と向き合うことに。

今回はアントマン。
そうヤクルトのCMに出てるやつです。映画の中でもヤクルト飲んでいるのを見て、すごい宣伝効果やなって思ったのは僕だけでしょうか?

それにしても、最新映画をこれだけ纏めて見ることなんか無いので、得した気分ですね。

ランチです映画を楽しんでいるとランチのお時間となりました。

ランチのメインは
①ローストチキン
②ラム

ということで、①を選択。
メニューに書いてないクラッカーやチーズも。

デザートのバナナケーキも美味しかったです。
この際ということで、ビールと赤ワインをいただきました。

赤ワインは200ccぐらいのボトルを1本もらえます。飲みやすく美味しいです。若干写真にも写っていますよね。

僕は、普段あまり飲まないのですが、アルコールを飲むとどうなるか。
眠たくなります。ということで、気づけば着陸の少し前。フランス上空ぐらいでした。

無事着陸。バルセロナ到着です。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA