ゴシック地区をぶらぶら

カテドラルサン・ジュセップ市場から歩いてお隣のゴシック地区へ。ここは歴史のある地区で下町風情が残る旧市街地です。まずはカテドラル(大聖堂)へ。

このカテドラルは13世紀から15世紀にかけて建立されたらしく、歴史を感じます。中の構造はサグラダ・ファミリアのような感じでした。

カテドラルの隣にFrederic Maresという美術館があり、バロセロナカードで入館できることから、とりあえず入って見ました。ゴシック地区には美術館・博物館が結構あり、バロセロナカードで入れるところも多数あるので、さっと見る感じで色々と見て見ました。

普段から美術館や博物館に通うということをしていないので、特にこれがと言うのはありませんが、中世から現代にかけての絵や物がたくさん展示されているので、歴史を感じる事ができると思います。

Frederic Mares Museum学生時代に世界史勉強しておけば良かったなぁ。僕は地理でセンター試験を受けたもので…

いろんな美術館や博物館で写真を撮ったのですが、どの展示がどの美術館だったのか、分からなくなってしまいましたので掲載は避けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA