立山黒部アルペンルートへ

立山駅

父の古稀の祝いを兼ねて昔、家族旅行で行った立山へ行くことになり、兄の家族と3家族で立山黒部アルペンルート&立山登山に行って参りました。

木曜の夜、会社から帰って車で立山駅(富山県)を目指します。北陸自動車道を走行中に、金沢森本から小矢部間で事故による通行止め。一般道に降ろされてタイムロス。朝、6時ごろに立山駅に到着。駅に近い駐車場は既にいっぱい。ということで、河原の駐車場へ。ベストシーズンということもあり、チケット売り場は長蛇の列でした。

切符は室堂までの往復。とりあえず立山ケーブルカーで美女平駅へ行き、そこから立山高原バスで立山室堂まで移動。

室堂へは3回目。1回目は家族で、2回目は中学校の修学旅行。そういえば、中学生の時、雷鳥の写真撮ったなぁ。今年は雷鳥に会えるかな?

雪の大谷バスが室堂に近くにつれ、残雪が現れだしたので、もしかしたら雪の大谷がちょっとでも残ってるかな?って期待したけど、やっぱり8月上旬。殆ど残っていませんでした。

そんなこんなで室堂に到着。

お腹が減ったので、室堂駅で昼食タイム。お昼は簡単に立ち食いそば。山菜そばを食べたのですが、やっぱり信州って感じ。美味しかったです。

本日のお宿は室堂駅の隣にあるホテル立山。チェックインには時間が早すぎるので、コインロッカーに荷物を預け、室堂周辺を散策することになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA