ロバニエミでスノーボード

カナダ(イエローナイフ)に行けてたら、ウィスラーという有名なスキー場でスノーボードをしようと決めていたのですが、ギリギリまでキャンセル待ちしてもバンクーバー=イエローナイフ間の飛行機に空席が出ず行くことが出来ませんでした。

Ounasvaaraスキー場ゲレンデ案内  せっかくのフィンランドに行くのだから、パウダースノーを満喫したいという想いも有り、ネットでロバニエミ周辺のスキー場を検索。
ロバニエミ中心部からタクシーで7〜8分の所に「Ounasvaaraスキー場(http://www.ounasvaara.fi/)」を発見。行って参りました。

日本からオーロラ観測用の防寒着とは別でちゃんとウェア持参(笑)さすがにボードとブーツはレンタルしました。レンタル料金は忘れてしまいましたが、そんなに高くなかったと思います。レンタルもリフト券も時間制。リフト券はICチップで、レストランで購入します。デポジットとして1人10€必要だったと思います。もちろん日本語は通じないので、片言の英語で。
英語は大事ですよぉ〜。

Ounasvaaraのゲレンデスキー場自体は大きくありません。リフトは3本。実際に1本しか動いていませんでした。

気温マイナス16℃。

寒いからかは分かりませんが、普通のペアリフトは動いておらず、T字のバーに引っ張られるリフトのみでした。

大昔、スキーでは経験したことのあるリフトでしたが、ボードでは初めて。 ゲレンデはガラガラで、リフト待ちは誰も居ません。

ってな訳で、スノーボードでの乗り方も分からずに乗ってしまいました。

ゲレンデからの風景  腕力でというか…。
後ろでドスって音が…振り向くと、嫁さんが転んでました。1回目ってことでコースが分からないのと、両サイドが森だったので、転んでからも必死になってTバーにしがみつき、引っ張られてました。ある意味凄い腕力。
無事だたので、何より。時間にして2〜3時間。滑りやすいゲレンデで、楽しかったです。

と、スノーボードを満喫できた訳ですが、ここに至るには物語が…。次回書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA