SlimStatを自動更新したら…備忘録

通勤途中、Wordpressダッシュボードにプラグイン(WP Slimstat)の更新通知があることに気づき、何気なくスマホから更新ボタンをポチっとな。
SlimStatとは、Wordpress(ブログのシステム)へのアクセスログを見やすくしてくれるプラグインのことです。

家に帰って、ログを見てみると…絶句

ログが朝から止まっている。

Google先生に聞いてみると、「REIMA’S BLOG」さんの「WP-SlimStat-EXをインストールしてみた。」という記事で、参考になる内容が掲載されていたのでやってみることに。

「refererカラムの文字数がオーバーしているよう。」とのことで、MySQLのwp_slim_statsテーブルを見てみることに。
「REIMA’S BLOG」さんの場合はvarchar(25)とのことでしたが、私の場合はvarchar(2048)になっている。refererの内容自体は長い物があるので、とりあえず書いてある通り、longtextへ変更し、デフォルト値を’ ‘からNULLに変更。

ダッシュボードからSlimStatにアクセスしてみると、無事ログを表示し始めました。めでたしめでたし。

サーバーを乗り換えてから何かと気になる項目があるので、この土日で気になっているプラグイン(XML Sitemap Generator for WordPress)で「Bing への通知中に問題が発生しました。」と表示される問題を解決してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA