夕食は鼎泰豊(本店)へ

鼎泰豊(本店)ホテルへのバスの中で、鼎泰豊(本店)の予約が可能との話を頂いたので、せっかく台北に来てるので美味しい小籠包を食べようという話になり、予約を入れていただきました。

夕食までは少し時間が有ったので、台湾の雰囲気を味わう為、お散歩がてら色んなお店を見ながら歩いて行きましたが、流石にお父さんとお母さんがちょっと辛そうだったので、途中から地下鉄に乗り、東門駅へ向かい、鼎泰豊へ無事到着。

あまりの混雑でちょっとビックリします。予約した時間より少し前でしたが、バウチャーを持って受付へ行くも、ちょっと待ってくれとの事。

小籠包待つ事30分ぐらいかな?ようやく順番となり店の奥へ案内され、奥へと進んで行くと、そこから階段。しかもちょっと狭い。3階に席が用意されていました。

ここからは凄くテンポよく(笑)小籠包が運ばれて来ます。味は間違いなし。美味しいです。

写真は4人前ですが、かなりの種類が出て来ますので、そこそこお腹いっぱいになります。

鼎泰豊を出たあとは、東門駅周辺は永康街という小物や雑貨を扱う店がいっぱいあるので、ぶらつくことに。そこで見つけたのが、思慕昔(スームウシー)というマンゴーかき氷のお店。

甘いものは別腹です。とは言うものの、かなりのボリュームなもんで、嫁さんとご両親に確認すると、「食べて見たいけど、一人で1つは無理。」との事で2人で1つを分け分けして頂きました。

200元位マンゴー食った!って感じです。

散策の後はホテルへ。
ホテル到着後、足つぼマッサージ行きますか?と聞いてみましたが、流石にお疲れとの事で、嫁さんと二人でで歩く事になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA