ロヴァニエミ市内を散策 その1

雪の結晶

雪の結晶ホテルの部屋の窓にいっぱい雪の結晶がありました。
なかなか雪の結晶なんて見れないですよね。

珍しいので写真とっておきました。

ホテルをチェックアウトして、荷物をバゲッジルームに預け、ロヴァニエミの街探索に出かけました。時間は18時までと十分に時間はあります。

 

ロヴァニエミ市内最古の家写真は「ロヴァニエミ最古の家」とモイモイ号のガイドさんが言ってました。

ロヴァニエミの街は、第二次世界大戦で街の大半が破壊され、残った建物は数棟とのこと。殆どの建物が戦後に建てられたのもなので、街自体が新しく感じます。再建にあたってはトナカイの角を意識して道路を造ったとか。

写真を撮ってる場所にMainoa Shopという手作り雑貨のお店が有ります。お店の写真を撮り忘れたのですが、デザインの国、フィンランドって感じの雑貨がいっぱいです。フィンランドに留学している日本人学生が作った作品も売られてました。

ショッピングセンター写真の中央に移っているのがスーパーで、その隣にRevontuli Shopping Center(レヴォントゥリ・ショッピングセンター)が有ります。
ロヴァニエミ市内最大のショッピングセンターで、Marimekkoやアラビアなど北欧ブランドのお店や、H&M、スーパー などが有ります。

 ここのスーパーでお土産を物色しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA