ヘルシンキ市内を散策 その8

ノルディスは日本人経営のお土産屋さんということで、小瓶のウイスキーとかヴォッカとかないのか聞いてみた。

フィンランドではAlkoという専売公社でしか買えないとのことで、最寄りのAlkoを紹介してもらいノルディスを後に。

stockmannストックマン(百貨店)の下?らしくアカデミア書店の下から行くといいらしい。

写真はストックマンの横。ちょうどここでロヴァニエミのオーロラ観測バスモイモイ号で一緒だった大阪の女性2人と遭遇。ムーミンショップを探していたみたい。

写真撮ってもらいました。

Alkoでお土産となりそうな小瓶のお酒を物色。フィンランドのお酒がいいよなぁって嫁さんと話していたのですが、どのこあるのか分からず。途方にくれていると、日本語が…。周りをみても日本人は居ないし…。

声の主はアルバイト店員の大学生でした。ヘルシンキ大学で日本語を勉強しているとのこと。顔を真っ赤に緊張した面持ちで話しかけてくれました。どうやら、日本人と話をするのは初めてとのこと。
finlandiaフィンランドのお酒を教えてもらうと、FINLANDIA(写真右)とLakka-Light(写真左)を教えてくれました。Lakka-Lightはラップランド地方でとれる黄色いベリーで作られたお酒です。

こちらもまたまた大人買い。お兄さんありがとう。

わたくし、勿体なくてまだ飲んでおりません。 ということで、味は分かりません。

 空港行きバス出発まであと3時間。 
お買い物はまだまだつづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA