シンガポールでの地下鉄利用

standard Ticketンガポールではタクシーが安価で便利ですが、地下鉄も便利で安価なので、今回はご紹介させていただきます。

地下鉄を乗るためにはStandard Ticketという切符を購入します。
このチケットは、1回目に10セントを切符代と共に保証金として支払います。

3回目に切符を購入した際に、切符代から10セント割り引かれ、戻ってきます。6回目には10セントが割引されます。
Standard Ticketは6回しか使用出来ないので、7回目はStandard Ticketを購入します。

切符の購入方法買い方
日本人の利用が少ないためでしょうか?日本語メニューは有りません。有るのは英語と中国語。英語といっても単語で分かるレベルだと思います。
Buy Standard Ticketを選択し、Mapから行き先を選択するか、駅名から行き先を選択するかを選びます。個人的な意見ですが、Map(地図)から駅名を選択した方が、乗り換え時など、どこで乗り換えれば良いかが分かるため、便利かな?

 

Subway_Ticket022回目からの利用は、Standard Ticketを券売機の飛び出た部分の上に置きます。
Add Tripを選択することで、目的地を追加することができます。
中にICチップが入っているので、チケットの情報を追記してもらいます。

 

 

Subway_Ticket03Mapを使用しての目的地選択の例です。

駅名を選択することで目的地が設定されます。

 

 

 

 

Subway_Ticket04料金が表示されるので、お金を投入します。

これで新規の場合はStandard Ticketが出てきます。

2回目以降の場合は、暫くすると上に置いたStandard TicketのICチップに情報が書き込まれて、改札を通ることが出来るようになります。

改札はStandard Ticketを改札機にタッチするだけです。

 

Subway地下鉄の車内でも地図があります。

安価に利用出来るのでシンガポールでは地下鉄の利用をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA