MacBook ProのハードディスクをSSDに交換

SSDOS X Mavericksにアップデートしてから、急激にMacのスピードがダウン。メールの送受信も遅い。あまりの遅さにイライラしてきたので、ハードディスクの積み替えを行いました。

買ったのはSSD。
会社のPCもSSD、親父のPCもSSD。SSDの快適さに慣れてしまったので、積み替えるハードディスクもSSDにしました。慣れって怖いですね。

私のMacBook Proは、購入して3年目。ということでメーカー保証も切れているし、壊れてもいいかな?ということで、自己責任で裏のカバーを外しました。

MacBook Proはじめてケースを外しましたが、想像していたより綺麗じゃん。あんまりホコリもないし。

さっそく作業に取りかかります。まず、ハードディスクを押さえているバーを外します。写真の左下の赤丸の部分。これを外すとハードディスクが外れるのですが、ハードディスクにはケーブルが繋げてあるので、少し持ち上げてからカプラーを抜きます。ハードディスクが外れます。外れたハードディスクの横に着いているネジを外し、新しいSSDに付けます。このネジは特殊な形をしていて外すのにトルクスドライバーが必要です。

外したハードディスクをHDDケースに装着し、USBでPCに接続。OSをクリーンインストールしたら、快適になりました。

なんでもっと早くしなかったのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA