ロヴァニエミ市内を散策 その2

フィンランド雑貨は、前の記事で書いたマイノアショップで少々購入。

続いてレヴォントゥリショッピングセンターへ移動し、スーパーへ。
わたくし、海外旅行へ行ったとき、お土産買うのはスーパーが多いのです。

有名なお土産とか、スーパーで激安で売ってますからね。 
あと、お土産屋さんでは売ってない現地特有の物も購入できるという特徴があります。

歯磨き粉フィンランドと言えば、って何回書いたか忘れましたが、キシリトールも有名。

嫁さんが歯科衛生士だったということもあり、歯磨き粉調査。

う〜ん。
キシリトールいっぱい入ってる。パッケージもかわいいのいっぱい。

 

 

ガム続いて、キシリトールと言えば、ガム。

フィンランドと言えば(笑)ムーミン。 
ガムの袋もムーミンの袋。

もちろん、味見も兼ねて1袋だけ購入。
明日行くヘルシンキでも売ってると思うので、お土産用はヘルシンキで購入することに。

続いて、カップスープコーナーへ。
モイモイ号で一緒だったTさん達のオススメであるベリーのカップスープを探しに。

カップスープまずは、何か分からないものをお土産でもらうより、分かる方が良いというのも考慮し、日本でもおなじみの「クノールカップスープ」

あと、フィンランド独自のベリー系のスープ。

クノールのカップスープとベリー系のスープを組み合わせて渡すのです。

ヘルシンキで買えるものはヘルシンキで買うとして、今回はどんな物が売ってるか、値段はいくら位?という調査を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA