ロヴァニエミ市内を散策 その3

カフェへ

ショッピングセンター内は暑かったのに、外に出るとマイナス15℃。
体が一気に冷えたのと少し甘い物が食べたかったので、旅行会社から出発前にもらった小冊子に掲載されていたカフェへ入りました。

ロヴァニエミのカフェ 「バレンティーナ
小冊子には、チョコレートカフェと書いてある。しかも日本語メニュー有とも。

まずは中に入って席を確保。カフェということもあり、現地の人たちの憩いの場所になってるような感じ。若い女性が多かったような。

 

メニュー 店の雰囲気はこんな感じです。メニューはフィンランド語/英語表記になってます。

どんなケーキがあるか物色。チョコレートカフェということもあり、美味しそうなチョコレートケーキが多数。

 

ケーキセットケーキとKahvia(カハヴィア:コーヒー)。

値段は忘れてしまいましたが、そんなに高くなかったと思います。コーヒーは200円位だったかな?

めちゃめちゃ美味しいです。特にチョコレート。

トリュフも数種類あり、私達がケーキを食べてるときに、何人か現地の女性が来てはトリュフを買って帰ってました。

嫁さんはカフェラテ飲んでましたが、こちらも美味しかったそうです。

ま、帰りに私達もトリュフを1個づつ買いました。
もっと買えば良かった。

次はもう一つのショッピングセンター。サンポショッピングセンターへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA