ヘルシンキ市内最後のお買い物

フィンランドのお酒をお土産としてゲットした私達が次に向かったのは、ストックマン(百貨店)

るるぶ北欧 (るるぶ情報版 B 10) 」に掲載されていたフィンランドカラーのフェルトのポーチを購入したいとの嫁さんの要望。相手は百貨店。売り場は沢山あります。

上からずっと見て回りましたが見当たらず。時間が無くなってきたので、店員さんに聞いてみることに。

るるぶ北欧 (るるぶ情報版 B 10) 」の写真を見せて、これを買いたいのですが、売っている売り場を教えてください。と聞いたのですが、フィンランドのお土産グッズを売っているコーナーにあるのでは?とこのとで教えてもらいました。コーナーの店員さんに聞いても分からないとのこと。結局、購入出来ずであきらめました。

ストックマンという百貨店、店員さんの名札には国旗のマークが付いています。その国旗の言葉を話せるとのこと。残念ながら日本語は有りませんでした。

諦めてストックマンを出た私達は、バスの時間まで1時間半ほどということで、ホテル方向へ歩くことに。ちょっと小腹が空いたけど、ランチほど食べれないということで、フィンランドのSUBWAYに入りました。

subwayさすがフランチャイズ。システムは日本と同じ。

ただ、メニューはフィンランド語のみ。英語はありませんでした。(外国人があまり来ないのかも?)

セットのドリンクは、カップを渡され、セルフサービス。おかわりも出来たと思います。

ホテルへ戻り、荷物をロビーで整理。免税手続きを空港でするため免税品を手荷物に。

思いのほか凄い手荷物(笑)
免税で購入したのは、marimekkoの端切れ、コーヒーカップセット、アラビアのマグカップなどなど。紙袋2ついっぱい。もはや手荷物とは言いにくい量でした。

ホテルを出て空港のバス乗り場へ。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA